スキルアップ研修C「スーパービジョンを活用する」
~日常業務の中で専門性の値打ちを出す方法を学ぶ~
今年度のスキルアップ研修Cでは、福山先生をお招きして、スーパービジョンの活用方法を学び日々の業務を振り返ることにより、 受講者が抱える人材育成の課題に取り組みます
日程:2019年2月23日(土) 
時間:13:15~16:45
受付:12:50~
講師:福山和女氏(ルーテル学院大学名誉教授、同大学院付属包括的臨床コンサルテーション・センター長)
会場:林野会館603会議室
定員:30名(申込先着順、定員になり次第締め切らせていただきます)
費用:2000円(会員限定)
申し込みと詳細はこちら 
スキルアップ研修B「カンファレンスを通したチームビルディング」~精神保健福祉士としての視点~
今年度のスキルアップ研修Bは、カンファレンスやケア会議といった会議体について、グループワークの理論・視点から学びを深めます。
日程:2019年3月9日(土)
時間:13:45~17:30
受付:13:30~
講師:福島喜代子氏(ルーテル学院大学総合人間学部教授)
会場:大橋会館大教室
参加費:会員2000円(当日受付時支払い)
定員:30名
申し込み締切:2月24日
詳細はこちら 
東京精神保健福祉士協会×法テラス東京
精神保健福祉士のための法律相談活用講座
事例で見る弁護士と精神保健福祉士の連携
~いわゆる触法障がいの問題、法テラスの使い方など~
日時:2019年3月18日(月)18:30〜20:00
講師:太田晃弘氏(法テラス東京法律事務所 常勤弁護士)
長谷川翼氏(法テラス多摩法律事務所 常勤弁護士)
会場:法テラス東京(新宿区西新宿1-24-1 新宿エステック情報ビル13階)
対象:東京精神保健福祉士協会会員または本協会入会希望の方(日本精神保健福祉士協会東京都支部会員は東京精神保健福祉士協会への入会をご検討下さい)
定員:30名
締切:2019年3月8日(金)17:00必着
申込と詳細はこちら 
今、私たちができる"権利擁護"とは
~旧優生保護法への国家賠償を通し権利の尊重を考える~
司法ソーシャルワーク委員会普及啓発セミナー
日程:2019年3月21日(木・祝)
時間:13:00~17:00
受付:12:40~
登壇者: 関哉直人氏(五百蔵洋一法律事務所弁護士、第二弁護士会所属)
北三郎氏(仮名)(東京訴訟原告、被害者・家族の会共同代表)
古屋龍太氏(日本社会事業大学専門職大学院教授)
会場:大正大学4号館421教室
参加費:①東京PSW協会会員2000 円
②①以外の司法・福祉領域の専門職3000 円
③①②以外でこのテーマに関心のある方 (当事者、家族、学生など) 1000円
申し込みと詳細はこちら 
平成30年度東京都災害福祉広域支援ネットワークセミナー
「災害時の福祉施設・事業所・福祉避難所等における要配慮者支援を考える」
日程:2019年3月13日(水)
時間:17:15~20:00
会場:家の光会館7階コンベンションホール
対象:福祉施設・事業所職員、東社協種別部会関係者、職能団体関係者、区市町村行政職員、区市町村社協職員 他
定員:150名
主催:東京都災害福祉広域支援ネットワーク
詳細はこちら
会場と申込みはこちら
平成30年度配偶者暴力防止講演会第2回「配偶者暴力(DV)これってフツウなの!?まず気づくことから始めよう」
日程:2019年3月16日(土)
時間:13:30~16:00
会場:東京ウィメンズプラザ地下1Fホール
対象:都内在住・在勤・在学の方
定員:150名
主催:東京都生活文化局都民生活部 東京ウィメンズプラザ
詳細はこちら 
保健・医療現場におけるDV被害者の早期発見と適切な対応~妊婦と子供への暴力を中心に~
日時:2019年3月6日(水)13:00~17:00
会場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
対象:都内保健・医療機関に勤務する職務関係者
主催:東京ウィメンズプラザ
詳細はこちら 
日本集団精神療法学会第36回大会
大会テーマ「私たち」のグループを求めて
日程:2019年3月9日(土)~3月10日(日)
会場:国際基督教大学
内容:講演、シンポジウム、一般演題のほか、各種体験型ワークショップなど
詳細はこちら 
参加申し込みはこちら
事前申し込み期間は2月4日(月)までとなっておりますが、当日申し込みも可能です。
一般社団法人人権問題研究協議会
児童虐待問題を共に考える 「児童虐待を防ぐには」
日時:2019年3月19日(火)18:00~20:30
参加費:無料
定員:100名
講師:歌川たいじ氏(小説家・まんが家、エッセイスト)
増沢高氏(子どもの虹情報研修センター研修部長、臨床心理士)
会場:日本福音東京ルーテル教会 1階会議室
主催:一般社団法人人権問題研究協議会
詳細はこちら 

権利擁護委員会自主制作DVD 権利擁護委員会自主制作DVD第1弾 日本精神保健福祉士協会のページへ
  • 今年度のスキルアップ研修C(会員限定)では、ルーテル学院大学名誉教授の福山和女先生をお招きして、スーパービジョンの活用方法を学び日々の業務を振り返ることにより、 受講者が抱える人材育成の課題に取り組みます 。申し込みを開始しています。詳細はこちら

ログインパスワードをお忘れの際はニュースレターに記載されていますのでご確認ください

事務局体制を整備中のため、お問い合わせはメールのみでお願いいたします

会員向けにスーパービジョンを提供しています。詳細はこちら

2月14日
平成30年度東京都災害福祉広域支援ネットワークセミナーを掲載しました。
2月12日
会員ページ内にニュースレター107号を掲載しました。
2月04日
平成30年度配偶者暴力防止講演会第2回「配偶者暴力(DV)これってフツウなの!?まず気づくことから始めよう」を掲載しました。
2月01日
保健・医療現場におけるDV被害者の早期発見と適切な対応 ~妊婦と子供への暴力を中心に~を掲載しました。
1月31日
東京精神保健福祉士協会×法テラス東京 精神保健福祉士のための法律相談活用講座を掲載しました。
1月28日
今、私たちができる"権利擁護"とは ~旧優生保護法への国家賠償を通し権利の尊重を考える~を掲載しました。
1月21日
日本集団精神療法学会第36回大会 大会テーマ「私たち」のグループを求めてを掲載しました。
1月18日
スキルアップ研修B「カンファレンスを通したチームビルディング」~精神保健福祉士としての視点~を掲載しました。
1月15日
スキルアップ研修C「スーパービジョンを活用する」 ~日常業務の中で専門性の値打ちを出す方法を学ぶ~を更新しました。
12月28日
一般社団法人人権問題研究協議会 児童虐待問題を共に考える「児童虐待を防ぐには」を掲載しました。
12月17日
三士業合同 自死問題対策における連携のための研修会 を掲載しました。
12月12日
平成30年度日本職業リハビリテーション学会関東ブロック研究会 研修会「障害年金と就労支援」を掲載しました。
11月21日
PSW首都圏災害ネット研修 「災害支援と精神保健福祉士パートⅥ」の情報が更新されました。
11月08日
会員ページ内にニュースレター105号・105号ダイジェスト・106号を掲載しました。
11月05日
多機能型精神科診療所から包括的精神科地域ケアへ ~重い課題を持つ患者が街で暮らせるように~ を掲載しました。
10月29日
スキルアップ研修C 部下の業務を保証するためには、何が必要だろうかを掲載しました。
10月26日
PSW首都圏災害ネット研修 「災害支援と精神保健福祉士パートⅥ」を掲載しました。
10月24日
自殺ハイリスク者とのかかわり方 ―コミュニケーションの基本と具体的対応を考える―を掲載しました。
10月23日
4都県権利擁護委員会合同研修会 「PSW×弁護士=∞~協働の可能性を考える~」を掲載しました。
10月22日
拡大権利擁護委員会「成年後見制度を利用している人に対する精神保健福祉士としての権利擁護の視点」を掲載しました。
10月16日
健康生活に生かす不眠対策とマインドフルネス(都民向け講演会)を掲載しました。
10月11日
平成30年ファウンデーション研修「出会いの準備と関係構築のためのアセスメント」を掲載しました。
10月10日
第51回公的扶助研究全国セミナー・東京大会 健康で文化的な最低限度の生活TOKYO2018を掲載しました。
9月19日
え~っ!障害年金が打ち切り?今、何が起きているのか知りたい!?~私にとっての障害年金~を掲載しました。
9月18日
8050問題事例で学ぶアディクション基礎講座 ~ソーシャルワークインテーク・アセスメントを掲載しました。
9月07日
福島の子どものメンタルヘルス支援 見出された課題と今後の展望を掲載しました。
9月03日
平成30年度配偶者暴力(DV)防止講演会第1回「子供の発達と配偶者暴力(DV)」を掲載しました。